読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミバ計画

アミバ計画とは・・突如編み物に目覚めたオバちゃんが、肩こり・老眼にもめげず「将来の年金額より地球温暖化が心配」などとほざきつつ「愛すべき編み物ばあちゃん」を目指す活動計画である。なお、「アミバ」とは「編み物ばあちゃん」の略称であり、某コミックの某キャラクターとは一切関係は無い。

手編みウェアをすっきり着たい:1年間で20kg減量した過去話

私の家系は、母方が丸顔寸胴小柄タイプ・父方が骨太上半身ガッチリなタイプです。特に父方のほうは、一族が集まると誰が血縁者で誰がその連れ合い(非血縁者)か体型で見分けがつくほど骨格がガッシリしています。どちらに似ても「華奢」というのはあてはまりません(笑)

で、私は父に似てしまいました。そこに余計なお肉が付いてなおかつ胸回りが標準以上(きょにゅー家系なのです)に大きいため、なかなかサイズの合う服がありません。体重減らせばそれなりにサイズダウンはしますが全身のバランスが変わるわけでもなく、肩幅とかの関係でトップスは身長157センチ体重48キロでもLサイズしか入りませんでした。下は22インチのリーバイスとか穿けたんですけどねぇ。

え?10代の頃の話かって?いえ、数年前の話です。70キロ近い体重で、見た目よりも体調の悪さのあまり減量をしてみたのです。

いま4月の下旬ですから、5月・6月の2か月あれば3キロぐらい落とすことができるかもしれません(注・医者からダイエットを勧められるレベルの体重の人の場合)。

3キロ落ちると、ウエストなら1サイズ違うと思いますよ。

 

で、私が40代後半で1年間で20キロ体重を落とした方法。あきらかに食べ過ぎな人向けですよ。

  1. 計るだけダイエット」…ガッテンでおなじみ。朝晩体重計(100グラム単位で測れるデジタル体重計がベスト)で測って折れ線グラフに記録するだけ。番組ホームページからグラフ用紙をダウンロードできると思います。
  2. レコーデイング…ノートや手帳にとにかく食べたものをすべて記録。できれば分量・重量も。私は「あすけん」というサイトを利用していました。
  3. 睡眠をじゅうぶんとる…寝ている時間に体重は落ちるのです。
  4. 小分けにして食べる…これはドカ食いを防ぐため。 
  5. 停滞期には赤身の肉を食べる…牛肉・羊肉がおすすめ。
  6. こまめに体を動かす…特にわざわざ運動しなかったし、普段の家事をダラダラではなくキビキビする程度?

これでコンスタントにするすると体重が落ちたのですが、歳を取ってからの減量はた・る・む(特に胸!)そして同僚に病気ではないかと心配されるというオマケつきでした。体調は絶好調だったのですがね。

そして無理やり食べる量を増やし増量。ちょうどよいところで止まれずほぼもとにもどった、と。(でも、数年かかりましたが)。

そんな私ですが、手編みウェアをすっきり着たいというかぶっちゃけ「編む面積を減らしたい」ので、ちょっとこの夏減量しようかな、と思います。

 

ではまた。