読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミバ計画

アミバ計画とは・・突如編み物に目覚めたオバちゃんが、肩こり・老眼にもめげず「将来の年金額より地球温暖化が心配」などとほざきつつ「愛すべき編み物ばあちゃん」を目指す活動計画である。なお、「アミバ」とは「編み物ばあちゃん」の略称であり、某コミックの某キャラクターとは一切関係は無い。

作り目いろいろキャスト・オン

棒針編みの作り目のお話です。いま編んでいるケストラーさんのレシピにて、初めて「フランズの作り目」というのを知ったのですね。 tenyear.hatenablog.com 目と目の間から編みだして針にかけていきます。「巻き増し目」よりしっかりした感じ。編みはじめの…

ラップ&ターン道場に入門(ケストラーさんのウィングレットショール)

現在進行中の春向けのショールです。(ちょっと小さ目なかんじ) 近所に毛糸屋さんが無く、出向いた先でレシピ付きのキットが売られていて、「この形、どうやって編むのだろう?」と好奇心にかられて購入してみました。予定では、かぎ針で編むショールを考え…

「初めまして」のご挨拶&プロフィールなど。

ご訪問ありがとうございます。 ご挨拶が遅れました。当ブログ「アミバ計画」の管理人・アムダです。 関東生まれの関東育ち・関東在住の50代女性です。 フルタイム勤め人ですが、編み物とは全然関係のない仕事をしています。編み物は「生涯の趣味」としてゆ…

michiyoさん風のかぎ針ケースを編んでみた(その2)

さて、前回の「どこがmichiyoさん風なんじゃー!」という疑問にお答えしよう。(前回の画像つき記事はこちら・・・ってリンクの貼り方よくわかんないので、過去記事参照して下さいスマン) 外カバーの見ためは全然違うけど、内ケースは頑張ったのよ・・↓コチラ ・…

michiyoさん風のかぎ針ケースを編んでみた(その1)

クローバのかぎ針「アミュレ」をセットで購入した。とりあえず、プラスチックの道具箱に収納したけど、ジャラジャラとうるさい。 なんか良い収納法、ないかな?とネットで画像検索していて「なにこれカワイイ!」と目にとまったのが「michiyoさんのかぎ針ケ…

「嶋田俊之さんのミトン」で二十数年ぶりに編み物熱が再燃

出会いは、いつも突然に訪れる。 NHKテキスト・2015年12月号の「すてきにハンドメイド」の表紙の作品。嶋田俊之さんの「ラップランド風のミトン」である。 一目惚れ3:必要に迫られて7くらいの割合で、編むことに決めた。 なにせ、毎年市販の手袋(…