読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミバ計画

アミバ計画とは・・突如編み物に目覚めたオバちゃんが、肩こり・老眼にもめげず「将来の年金額より地球温暖化が心配」などとほざきつつ「愛すべき編み物ばあちゃん」を目指す活動計画である。なお、「アミバ」とは「編み物ばあちゃん」の略称であり、某コミックの某キャラクターとは一切関係は無い。

アイコード(icode)を編みつけたハンガー制作中

アイコードをもう少し編んでみたくて、ちょっと遊んでみました。

f:id:tenyear:20160309213755j:plain

ショールの残り糸(ソックヤーン)で針金ハンガーを編みくるんでおります。「ものすごく細い靴下をはいた針金ハンガー」という感じですね。

このあいだ購入したこちらの本に英文パターン(日本語対訳付き)が載っていましたよ。↓

編みもの「英文パターン」ハンドブック

 

これは下の写真のように編んでいます。表目4目編んで、ハンガー(見づらいですが、中央の縦に走る白いストロー状のものがハンガーです)の後ろに糸を渡して編みくるんでいきます。

写真は渡り糸が見えるように編地を手前に折り返した状態。

f:id:tenyear:20160309214846j:plain

さて、これを編むときですが、私が普段やっている左手の指に糸をかけて編む「フランス式」ではどうにも編みにくいのです。

動画サイトを見ながら「アメリカ式」でやってみたら、かなり楽になりました。小さい輪編みのときにはアメリカ式、よさそうです。私は慣れていないので、ときどき糸のかけ方を間違えてねじり目になったりしていますけど。

こんなボロボロの編地ですが、初めて編み物をした子供の頃を思い出し、ちょっと懐かしいような気分になりました。なんというか、ワクワクするんです。このワクワクがなければ、こんな面倒なこと、しませんよ。。

 

(進行中のプロジェクト)

・ショールの残り糸でアイコード編みつけハンガー

・ひっそりツムツムミニーちゃん

・のんびり2月のセーター候補糸選び

・レース糸と100均アクリル毛糸もあるのよね…