読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミバ計画

アミバ計画とは・・突如編み物に目覚めたオバちゃんが、肩こり・老眼にもめげず「将来の年金額より地球温暖化が心配」などとほざきつつ「愛すべき編み物ばあちゃん」を目指す活動計画である。なお、「アミバ」とは「編み物ばあちゃん」の略称であり、某コミックの某キャラクターとは一切関係は無い。

「編み込みビーズは準備が大変」ということだけは分かりました

いまは落ち着いたというか定着した感じですが、一時期「ビーズブーム」がありましたね。私は手を出しませんでしたが、スワロフスキービーズくらいは知っています。当時は手芸専門誌ではない一般の女性週刊誌にまでビーズレシピの連載があったぐらいのブームでしたので、知識だけはありました。

手を出さなかった理由はキラキラのアクセが苦手だから…ということもありますが、必要なパーツやら道具が多くて面倒だったのです。

その点、編み物は編み針と糸でできちゃうというシンプルさ。そこにビーズがあれば、編み込みができるんですよね??と、実は「編みがま口2号」でチャレンジしてみようかと準備だけはしていたのです。

 (過去記事はこちら↓)

tenyear.hatenablog.com

 参考にした本によると『あらかじめ編み糸にビーズをすべて通しておきます』とのこと。細かい作業です。が、単純作業なのでやっていればそのうち終わりますわよ… … …出来ました(ふう~)

f:id:tenyear:20160328075501j:plain

(メモ:使用糸・エミーグランデ、使用ビーズ・マンセル丸大)

ちょっと編んでみますか。…なるほど「未完成の細編み」を編んで最後にビーズを一粒よせてから糸をかけて引き抜くのね。うん、手間はかかるけどできそう。あれ…ビーズが渋滞起こしてますよ?ビーズを送って編むスペースをつくればいいんですよね?…ってなにこれすごく大変なんですけど!

どこかでなにか間違えたのでしょうか?とにかく先に進むのがあまりに困難だったので、編み込みは今回はあきらめました。ちなみに、ビーズ通すのにかかったのと同じくらいに時間でがまぐち2号本体は編めましたよ。

さて。このビーズ、どうしましょう。涼しげな感じなので、ガラスびんにでも詰めてひと夏インテリア小物として鑑賞でもしましょうかねぇ…

 

ではまた。