読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミバ計画

アミバ計画とは・・突如編み物に目覚めたオバちゃんが、肩こり・老眼にもめげず「将来の年金額より地球温暖化が心配」などとほざきつつ「愛すべき編み物ばあちゃん」を目指す活動計画である。なお、「アミバ」とは「編み物ばあちゃん」の略称であり、某コミックの某キャラクターとは一切関係は無い。

たった一玉の超極太毛糸の使い道に悩む

間違えて超極太を買ってしまったアクリル毛糸『エヴリディビッグ』。店頭で『野呂くれよん』と比較しても同じくらいの太さに思えたのですよ。

「くれよん」の適正針サイズは4.5~5.0mm(日本サイズで8~10号)、たいして「ビッグ」は9mm(日本サイズだとジャンボ針?)。だいたいこの辺で気が付けばよかったのに。くれよん=50gで100m、ビッグ=100gで80m(!)ってラベルに書いてあるのに…一玉なので何にしましょう?

誤解の無いように付け加えますと『エヴリディビッグ』、とても素敵な糸なんですよ。アクリル100%だけど、いわゆる「エコたわし用」「100均アクリル毛糸」のイメージとは全然違います。ゴワゴワ感やチクチク感が無く、ウールのチクチクが苦手な方にはむしろおすすめしたいくらい。並太タイプの『エヴリディ』もあるので、そちらを購入していればよかったな。

 

※なぜ買っちゃったのか、理由はこちら↓ 

tenyear.hatenablog.com

 しまい込んでも仕方がないので何か編んでみます。一玉100gあるので、ニット帽ぐらいできそうな気が。帽子は編んだことが無いのであくまで気がするだけですが、なんとかなるでしょう(?)

f:id:tenyear:20160329195711j:plain

一番太い手持ちの針が10号だったので編んでみましたが、2目一度が異様にやりにくいです…「エストニアスパイラル」をやってみたかったのですがね。

ジャンボ針を購入する予定は無いのでエスパニアスパイラル、今回は断念しました。一度ほどいてこのまま10号針でリブ編みにしてみます。エストニアスパイラルはまたの機会に…それにしても、先日まで編んでいたレース糸が「そうめん」ならこちらは「うどん」。食べるのはどちらも好きです。そうめんは暖かい「にゅうめん」にしても美味しいし、うどんは「ひやしたぬき」なんかもいいですね。ちょっと話がそれましたが、私は編むのは細めの糸のほうが好きかな。

これを機会に、少し編み物長期計画というか方向性を考えてみようかと思います。

 

ではまた。