読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミバ計画

アミバ計画とは・・突如編み物に目覚めたオバちゃんが、肩こり・老眼にもめげず「将来の年金額より地球温暖化が心配」などとほざきつつ「愛すべき編み物ばあちゃん」を目指す活動計画である。なお、「アミバ」とは「編み物ばあちゃん」の略称であり、某コミックの某キャラクターとは一切関係は無い。

人生経験は編み物にも影響を与える

そんなに大した経験は無いですけどね、人生50何年か生きてきてそう思うのです。そこそこ波乱万丈、山あり谷ありを経験して自分の性格とかじゅうぶん分かってきましたしね。それなりに大人になりましたよ私も。

20代・30代の頃ならちょっと編み間違えたりしたらテンション下がって投げ出したりしていましたが、いまは違います。テンション下がるのは同じですが、なんだかんだで諸々を完成させています(いまのところは)。

なんとなく、編み物はマラソンに似ているのかな、と。私は走りませんけれど。

最近はテレビはほとんど見ないのですが、むかしはマラソン中継があるとなんだか目が離せなくて3時間ただ選手の走る姿を見ていました。いまのマラソン界のことはよくわかりませんけど当時はママさん選手も結構いて、体力的にはピークをとっくに過ぎているはずなのに自己記録を更新したり。きっとメンタルな部分とかレース経験とかが重要なんでしょうね。

f:id:tenyear:20160411231513j:plain

編み中のショールも順調に成長しております。増減無しの繰り返しパターなので20年前の私なら「飽きた~」と投げ出していそうなところですが、いまや瞑想とかヨガに近い感覚なのであります。リラックスするというか癒されるというか。

 

でもそろそろウンウン唸ってのたうち回るような作品も編みたいような気もする(笑)

 

ではではまた。