読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミバ計画

アミバ計画とは・・突如編み物に目覚めたオバちゃんが、肩こり・老眼にもめげず「将来の年金額より地球温暖化が心配」などとほざきつつ「愛すべき編み物ばあちゃん」を目指す活動計画である。なお、「アミバ」とは「編み物ばあちゃん」の略称であり、某コミックの某キャラクターとは一切関係は無い。

編み上げたけど糸があと1メートル足りなかったっていう(あるある?)な話【チェッカーショール】

最終仕上げはまだですが、ショール編み上がりました。

さいごの模様編みの途中で(糸、足りるのかな?)と感じていましたがとりあえず編めるだけ編むことに。

f:id:tenyear:20160413214548j:plain

なんとか指定段数まで編めてほっとしたものの、残り糸は1メートルちょっと。

あとは伏せ止めするだけなのですが…無理ぽいかも?伏せる部分の幅の4~5倍は糸が必要なのに、2倍程度しかありません。ちょっとやってみますけど…

… … … うう、やっぱり足りなかったです、無念。あと30目分、1メートルくらい糸があればね。針の号数、1号落としてたら足りたかも。

仕方ないので、中途半端な伏せ止めとさらに1段をほどいて伏せ止めやり直し。今度は余裕ありました。1段少なくなったけど、今回は自分用ショールなので許容範囲としましょう。で、共糸以外で袖下をとじてマーガレットに仕上げたいと思います。

それにしても、残り糸を心配しながら編むのはストレスが溜まるし手は微妙にきつくなるし編み間違いは増えるし…ほんと、セーターじゃなくて良かった…

(教訓)

・スワッチはやっておきましょう(やったこと無し…)

・使用糸は1~2割増しで余裕をもって用意しましょう

・糸は大切に(これ大事)

 

明日あたりフラックスC届くかな?

 

ではまた。